ハリーポッター原作者J.K.ローリングの総資産はなんと!!あの女王よりも?!

ごきげんよう、おんとらです。

皆さん。
人の書いたブログを読んでる場合じゃあ〜りませんよ!

皆さんも書くのですよ。

ブログ?
違う違う。

小説を、書くのですよ。

はい、夢の印税生活ぅ〜。

 

魔法使いにはなれないけれど。

爆売れ作家にはなれるかも。。。。しれませんよ!!

 

と言うわけでJ.K.ローリングさんの出番です。


スポンサードリンク




【J.K.ローリング、プロフィール】

Joanne Rowling (ジョアン ローリング)

英 1965年7月31日 イングランド グロスタシャー州

作家(児童文学)

ロバート ガルブレイズ名義(男性名)でも作品を出している。

【作家J.K.ローリングとハリー・ポッター】

「あの作家って有名だけど、あれだけだよね。」

世に言う一発屋と揶揄される様な、そんなクリエイターも数多くいます。

文学の世界でも音楽の世界でも。

実際にはその一発さえ当てられない人の方が大多数なのだろうと思われますが。

 

さて。

その一発が衝撃的な大当たりであったローリング氏。

ハリーポッターだけの様なイメージですが、実際そう言っても差支えなさそう。

他にも作品はある様ですが、極端に少ない。

ハリーポッターの爆発的ヒットにより、他の作品に手をかける時間がないのかもしれません。

 

J.K.ローリングとは別のロバート ガルブレイズ」名義での作品があるそうです。

しかもこれ、男性名だそう。

ハリーポッターのイメージ

 

【J.K.ローリングの収入、資産】

J.K.ローリングの総資産は1000億円を超えている(2007年の時点)そうです。

ハリーポッターシリーズの印税や映画化の版権などがその内訳と思われます。

原作においては7巻で完結しています。

7巻、ですよ?

世界規模で愛読されたと考慮したとしても、
たったの7冊でこれだけの資産を得たのだと考えると。

ちょっと表現が思い当たりませんがw

凄いでいいか。

もう、すごいですローリングさん。

 

映画化の大成功があっての事だとは思いますけどね。

 

小説数冊の執筆で1000億円を超える資産を形成できるなんて、
ちょっと考えられません。

ちょっとどころか全くですね。

英語で書かれた本であるなら世界で読まれる可能性は高いでしょうけど。

やはり映像化は大きいのですね。

小説でもラノベでも漫画でも。
映像化される事になれば、その原作者の収入も爆発的に増えることになるのですね。

 

ローリングさんは地球規模ですけど。

 

実写映画化の原作世界の再現度の高さが原作ファンを納得させ、
原作に触れた事の無い層まで取り込み、
正に世界で大ヒットしたわけです。

なんだか、夢のある、それこそ魔法の様な話ではありませんか!

 

なんちゃって。

 

 【まとめ】

J.K.ローリングさんは英国の作家さん。

英国といえば王室。

ローリングさん、個人資産額でエリザベス女王を上回ったのだとか。

 

どこぞの大富豪と婚姻したとか、そういった事ではなくですよ。

自身の思考から生み出した物語で世界を魅了し、

その対価として手に入れたものなのです。

世界中の子供達を笑顔にして得た金で食う飯は美味いか?ってやつです。

美味いでしょう、そんなもん。決まってますよね。

 

皆さんの中にも、あるいはとんでもない物語が眠っているのではありませんか?

あなたが気が付いていないだけかも。

 

ちょっと脳内世界の棚卸をしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

そこには大勢の人が待ち望む物語があるかもしれません。

 

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント