加藤諒はカツラらしい。それなら○ゲている?

ごきげんよう、おんとらです。

容姿、見た目で損する人、得する人。

いますね、残念ながら。

ん?残念ながら?

 

そうとは限らないかもしれませんよ。

得をするのは、必ずしも容姿端麗、イケメンに美人と決まっているわけではありません。

大事な事は相手に誰だから印象付けられるか、なのかもしれないですよ。

 

損得とは、そう言う事なのです。きっと。

そう考えると。

加藤諒さんなら、「得」以外の何ものでもありませんよ。

だって、一度見たなら忘れませ、いや、

忘れられないでしょうからね!

 


スポンサードリンク



【加藤諒プロフィール】

加藤 諒 (かとう りょう) 本名同じ

1990年2月13日 静岡

160cm O型

俳優

多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科卒業

【加藤諒はカツラなのです】

ご本人は坊主頭なのです。

事務所からかぶれと言われ、渡されたそう。

「加藤諒」と言うキャラ設定ですかね。

独特の濃すぎる顔立ちにあのおかっぱ頭で、キモカワ度爆上げです。

 

坊主頭なので、カツラを被れば色々な髪型にできるという役者としての理由もあるようですよ。

すなわちハゲているからカツラ、と言う事ではありません。

 

【加藤諒の子役時代】

加藤諒の芸能界デビューは「あっぱれさんま大先生」。

一癖二癖の子役達の中でもひときわ異彩を放つ・・・ルックス!

そう、あのルックス。

 

見た目のインパクトで彼を超える子役はいませんでした。

 

もちろん“いい意味”で、ですよ。

 

【加藤諒がダンス上手なワケ】

特技にヒップホップダンスとあります。

ダンスレッスンを受けているようです。

好きなうえに練習もしている為のダンスっぷりだったようです。

小柄な体格ではありますが、それを思わせない大きな動きとキレッキレのダンスで評価も高い様です。

 

【加藤諒がオネエ?ゲイなのか】

その仕草や話し言葉などから「オネエ」疑惑もある加藤諒さん。

ですが、そんな事も無いようです。

女性が好きみたいですよ。

 

ま、タレントさんですから。

どっちかよくわからないくらいで演出している可能性も、否定できませんし。

 

とは言えあの強烈個性のルックスで、オネエキャラなのだとしたら、そのキャラ設定だけで一生食いっぱぐれなさそう。

 

もちろん“イイ意味で”、ですよ?w

 

【まとめ】

最初見たときには、正直。

その見た目インパクトに圧倒されましたが。

(これももちろん“いい意味で”。)

 

見慣れてくると(ん?)愛嬌すら感じられるようになるものです。

となると次は癖になる段階です。

癖になったらもう抜け出せません。

 

毎日「加藤諒を見なければ」その日を終えられなくなってしまいますよ!

 

もう、なってるんでしょ?

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント