森泉の偉大なるお婆ちゃんと、スタローンに似ている話

ごきげんよう、おんとらです。

僕は動物が好きでですね。

幼少の頃から何かしら小動物を飼っていました。

実家で、ですけど。

世話をするのももっぱら母でしたけど。

 

この人を知ったら僕なんかは動物好きを語れない、そう思いました。

だって、ナマケモノ飼えますか?

僕は怠け者ですよ。

でも飼えませんよナマケモノ。

 

ムツゴロウさんじゃないんだから。

そう、この人なら女子版ムツゴロウにもなれるかもしれない。

そう。森泉。

彼女ならね。


スポンサードリンク



【森泉プロフィル】

1982年10月18日生まれ (34歳)

東京都港区出身

174cm A型

ファッションモデル・タレント

 

【森泉の華麗なる家系】

5人も兄弟がいるのですね!

それだけいても問題ないほどのご家庭ですからね。

泉さんは5人兄弟の3番目長女。

上二人がお兄さん、下二人が妹さん。

5人が5様でご活躍されています。

特に泉さんを含めた3美人姉妹については、
モデルやタレントとして活動していますから有名ですよね。

さて、その家系でございます。

そこはやはり父系祖母、おばあちゃんの「森英恵」さん。

世界的オートクチュールメーカー・アパエルメーカー「ハナエモリ」の、
あの「モリハナエ」さんその人であります。

蝶の模様をあしらったデザインで有名ですよね。

もうそれは世界的デザイナーであります。

2002年に倒産してしまいますが、
(オートクチュール部門が倒産したそうです。)
その後も新しく会社を新設し今なお現役で活躍されています。

偉大なデザイナーを祖母に持つ森泉さん。

恵まれた環境でのびのびと育ったのでしょう。

容姿端麗で屈託、嫌味のない雰囲気が、

彼女の魅力なのだと思います。

 

【森泉のタメ口とバイリンガル】

屈託がないのは魅力ではありますが、度々指摘されていたそのタメ口。

森泉さんはバイリンガル。

英語も堪能で、

その環境も大きく影響したでしょう。

「英語では敬語はないから」と言った言い訳もしていたようです。

英語でのやり取りも多く、そのような考え方になってしまっているからとは本人。

 

ハーフタレントと呼ばれる人達に時々見られるタメ口ですが。

そういう演出なのかなとも感じます。

指摘されることもあるようですけれども、あまり目くじらをたてるのもどうかと。

全てが清く正しい世界だけを垂れ流しても仕方ありません(ちょっと大げさ)。

テレビを見ていて、これはどうだろう、あれはいかがなものかなんて気が付けばそれで良しとしましょう。

もちろん程度によりますけど。

ダメな例も見る事で修正されるものもあるでしょうから。

 

森泉さんの場合はその気取らないキャラクターと可愛らしさで許される面もありそうですけど。

そろそろいい年ですし。

タメ口に年齢が追いつく日も来るでしょう(笑)。

 

森泉さんのタメ口はフランクなタメ口。

周囲に愛されるキャラクターなのですよ、きっと。

 

【森泉はスタローンに似ている?】

なるほど確かに面長ではあります。

長いと言うのか。

小顔でかつ顔が細いからそう見えるのかな。

 

「ゴチになります」で岡村隆史さんに悪態をつかれていました。

「スタローンみたいな顔しやがって」

そう言われた当人は驚いた表情ながらも大口を開けて大笑いしていました。

そう言えば口もでかいですね。

 

言うほどスタローンに似ているわけではないですよね。

まあ、雰囲気ものです。

目が大きく若干たれ目のようでもあるので、
雰囲気です。

なによりそう言われても意に介さず一緒になって笑えるところが、
森泉さんの魅力だと思います。

うん、似てはいないです。

あくまでも岡村さんのネタですね。

そう言う事にしておきます。

【まとめ】

こよなく動物を愛し。

またなんでも器用に自作する様を、テレビでよく見かけます。

恵まれた環境に生まれ育ったであろう森泉さんですが。

ちやほやされたと言うよりも、なんでも揃う状況をいかして、あらゆる興味関心にチャレンジしてきたのかなと。

そんな様子が伺えます。

羨ましい(笑)。

そんな中で育った人だから、大らかで物怖じしないキャラクターになったのかと推察します。

それが森泉さんの屈託のない笑顔に表れるのでしょう。

周囲も和むし、深刻にもなりません。

悩みはあるでしようけど、それはそれなのです。

愛される人物とはそうでなくてはね。

森泉さんはきっとそう言う人なのです。

 

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント