向井理の経歴が面白い。嫁はさりげなく国仲涼子さんでした。

ごきげんよう、おんとらです。

「イケメン」も今では完全に市民権を得ていますよね。

表現の話ですよ。

「2枚目」やら「美男子」なんてもう最近では聞きませんもんね。

イケメンと聞くと、爽やかなイメージがあります。

清潔感をともなった爽やかな男子。

たとえば向井理(おさむ)みたいな。


スポンサードリンク



【向井理のプロフィール】

向井理(むかい おさむ) 本名同じ

1982年2月7日 神奈川県横浜市出身

182cm O型

俳優

【向井理の経歴がおもしろい】

若いころからモデルをしていたか、あるいはなにかしらのコンテストで上位になったとか。

自ら芸能界を意識して行動し、デビューをしたのかと。
そんなイメージを勝手に抱いていました。

まったく違うのですね。

 

2人兄弟の弟として生を受けた向井さん。
小さいころはサッカー好きなスポーツ少年でした。
12年のサッカー歴と言う事ですので、
小学生から大学生まではサッカーをやっていたのでしょう。

元日本代表の井原正巳選手に憧れていた少年は、横浜マリノスファン。
地元のクラブでもありますしね。

 

一浪の末、明治大学農学部生命科学科へ。
動物好きの向井さん。獣医師を目指すようになります。

専攻は遺伝子工学。

論文は英語で書かれているそうですが、向井理さん。

そこそこの英語力をお持ちの様です。

母親が英語の教師をされていた影響もあるのでしょうかね。

もちろん本人が勉強したから身についたスキルでしょうけどもね。

 

そんな学生時代に渋谷のカフェバーでバータンダーをやっています。

かなり本格的にやっていたようで、カクテルのレパートリーで500を超えていたともいわれています。

勉強熱心な人なのですよ。

大学4年になりその後の進路で就職か大学院進学かで迷っていた際、
そのカフェバーから就職を勧められたといいますから、相当なものですよ。

獣医師を目指していたらしい青年は果たして!

バーに社員として就職しました。店長も務めています。

動物好きのカフェバー店長、いいですよね。

 

そしてこの時期に向井理の転機が訪れます。

・表参道で「イケメン」として取材を受ける。
・その写真が雑誌に掲載される。
・更にその写真がその雑誌のイケメンランキングで4位になる。
・更にさらに、その写真を見た芸能事務所のマネージャーにスカウトされて、芸能界入りを果たす。

スカウトに至るまでは、ほぼ芸能界とは関係の無さそうな経歴です。

バーに勤めていた面が唯一、なにかしら関係が待たれる可能性があるやもてしたが。

結果、関係のないところでのスカウトですからね。

もしマネージャーの目にとまらなかったなら、今頃何をされていたのでしょうね。

何をしていたとしても「イケメン○○」と言われてはいるでしょうけど。

イケメンバーテンダー

イケメン獣医師

イケメンは正義なのか!w

 

【向井理の嫁は国仲涼子】

向井理さんはずっと独身のイメージがありました。

勝手なイメージですけどね。

既に結婚されていて、そのお相手は女優の国仲涼子さん。

お子さんもいらっしゃいます。

ドラマでの共演が縁でゴールインされたそう。

当時は北川景子さんや石原さとみさんとも噂があったと言う、ね。

やはりイケメンは正義なのか!ww

【まとめ】

イケメンはもちろんでしょうが、彼の柔和な顔立ちも人気の一因と思われます。

女性は向井理さんの笑顔にメロメロになっちゃうのかな?

もうすでに国仲涼子さんのモノですけど。

そんな向井さんですが、ブログなどを読んでも芯はとても男らしく、
信念もお持ちの様です。

ただの優男では無いのです。

スポーツマンですしね。

なんだ、やっぱり見た目だけじゃない、全イケメンじゃんww

そりゃ、人気でますよね。

まいったまいった。

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント