長澤まさみとサッカーと父と、そして女優。

ごきげんよう、おんとらです。

人は歳を重ねると共に、色々と変化していきますね。

周りの評価もそのひとつ。

男女にかかわらず、若い頃にその見た目で評判が良かったりすると、歳をとる事が受け入れられなかったり。

やはり自然な変化は必要で。

タレントさんでも、その変化に上手にならないと、ちょっと痛々しくなったり。

 

逆に歳と共にその活躍の場を広げていく人達も。

長澤まさみさんもその1人ではないでしょうか?

 


スポンサードリンク




【長澤まさみプロフィル】

長澤まさみ 本名同じ

1987年6月3日生まれ

静岡県磐田市出身

168cm A型

女優

【長澤まさみとサッカー】

関係なさそうで深い縁がある長澤まさみさんとサッカー。

実父の長澤和明氏はJリーグ磐田ジュビロの初代監督を務めた方だからです。

長澤和明さんは現役時代、日本代表に選ばれる選手だったそうです。

日本でも屈指のサッカー王国、静岡県。

出身地もさることながら実父が生粋のサッカー人。

幼少期からサッカー囲まれて育ったと思われる長澤まさみさん。さぞかしサッカー好きか、あるいは関心くらいはあるのかと思いきや。

どうもそうでもなさそう。

 

若い頃、雑誌の撮影時のインタビューにおいて、ハッキリと「サッカー嫌い」言ってます。
「嫌い」「つまらない」「眠くなる」とそれはもう言いたい放題。

これじゃお父さんも悲しみますよ(苦笑)。

 

父の和明氏がジュビロ磐田の監督をされていた頃。

例えばチームが負けると、サポーターから散々言われてしまいます。

子供ながらにそれが嫌だったらしいまさみさん。

そんな経験もサッカーから距離を置く要因だったのかもしれません。

とは言え、想像に難くはありませんね。

 

若かりし頃のインタビューの発言に関しては。

鵜呑みにも出来ませんけどね。

著名人の父を持つ事を公にしない方針であった可能性もあります。

もっと言うと、コメントも本人のものかあやしい・・・

 

いや、そんなことはないか(笑)。

芸能界にもサッカー好きな人沢山います。

片瀬那奈さんや桐谷美玲さん。

筋金入りのところでは小柳ルミ子さん。

 

長澤まさみさんは、その環境からするとサッカーに囲まれたど真ん中エリートです。

ですけどサッカーとの関係性はほとんど語られる事がありません。

父和明氏が監督を務めた高校サッカー部にミサンガをプレゼントした逸話もありますが。

だからと言ってそのエピソードでは、父の影響でサッカー好きだからとはなりませんよね。

 

身内が関わっていたからこそ、距離を置くようになると言うのもありそうな話で。

もしかすると本当にサッカーには興味ないのかもしれませんね。

【長澤まさみ、女優として】

30代に突入し円熟味も増してきた長澤まさみさん。

かつてはその可愛らしいルックスで十分すぎる人気を博していたと思いますが。

今では綺麗なうえに妖艶さも相まって女優として確かなキャリアを積み上げています。

 

「世界の中心で愛を叫ぶ」では、白血病に侵された役を演じるにあたり、スキンヘッドで撮影に臨んだり。

「君の名は。」では声優も務め高評価。

ミュージカル「キャバレー」においては華麗かつ過激な衣装に身を包み、
歌にダンスにと堂々と演じたり。

はたまた「銀魂」ではコミカルな演技を披露。

「アンダーアーマー」のCMではわけのわからないダンスで見る人を困惑させたり。

 

おんとらの中ではずっと「カルピス」のCMのイメージだったので、
その多彩な表現力に驚きました。

綺麗がウリなだけではなく、女優長澤まさみとしての貫禄さえ感じます。

 

今後どのような役柄を演じていくのか、本当に楽しみな女優さんです。

 

【まとめ】

気がつけばもう三十路なのですね、長澤まさみさん。

色々なことにチャレンジされているようで。

与えられた役をこなすだけではなく、自身でもアイディアを出しながら、作品を作り上げようとしているように感じます。

完全コメディ、パロディ映画「銀魂」においては。

長澤まさみさんが出演してくれたおかげで、他の役者さんも「彼女がでるなら」と言うことで出てくれた。

なんて話もあるそうで。

同業の周囲にも認められている証ではないでしょうか。

 

あれだけ綺麗な人が、役作りに本気になったなら、鬼に金棒ですよね。

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント