小木博明は意外にもサッカーが得意?運動神経は良いらしい。

ごきげんよう、おんとらです。

人は見た目で判断されるし、してしまうし。

仕方ないですよ。よほど距離が縮まらなければどんな人かわからない。

最初はその少ない情報からその人を判断するのです。

悪い事では無いのです。

 

おぎやはぎ?

あの二人はスポーツやるって感じじゃないよね。

それこそ外野からやんややんや言ってそう。

自分たちはやりもしないのに。

特に小木さんね。

ま、イメージだけど。

え?そんな事ないって?

そうなの?!





スポンサーリンク



小木 博明プロフィル

「おぎやはぎ」相方は矢作兼

本名は「こぎ」と読む

1971年8月16日 東京都板橋区ときわだい

178cm

人力車所属

同期に「ガレッジセール」「次長課長」など

小木さん、サッカー上手じゃん

番組の企画などでごくたま~にサッカーをプレイする姿を見せる小木さん。

実はなかなかお上手で。

そもそもサッカー部出身なのだそう。

本人曰く中学高校とサッカー部だったのだと。

過去サッカー部に在籍していたタレントさん、よく聞きますね。

ナイナイの二人。雨上がりの宮迫さん。

ペナルティの二人も有名。

最近は作家としても開花しちゃった又吉さん。

まだまだ出てきますけど。

ま、過去に〇〇部だったなんて、そりゃあいくらでもいるでしょうが。

小木さんサッカー部は意外でした。

どうして意外に思ったのかはよくわかりません、はい。



小木さん、結構言いますね

そもそもそういったキャラクターの方なのですね。

言いたいこと、思ったことおっしゃいます。

こちらが求める結論を言ってくれれば賞賛されるし、

真逆の意見を言われれば視聴者は一斉に叩くだろうし。

そんなものどこ吹く風で発言する様は面白いですし、

羨ましい。それでも計算してのことなのかな?プロですからね。

その小木さん。

サッカーにおける思いも思いっきり言ってますね。

サッカー好きが集まれば皆言いそうな事。

皆思っているだろう事ですけど、メディアでは中々聞かない話。

「FIFAクラブワールドカップはつまらない」

トヨタカップの時は良かった。世界大会にする必要ない。

南米と欧州だけでいい。

でも日本のチームがどのくらい通用するのかもみたい。

 

これ僕も同意です。

正直トヨタカップに戻してほしいwww

まあ、無理でしょうね。

この二強以外の地域が、南米欧州に比肩する日がくるのを待つしかないのかな。

「お返しPKあるなと」

FIFA女子ワールドカップ「日本対イングランド」において。

日本がPKを獲得した後、お返しPKがあるだろうと思っていたら案の定あったと言う。

あれはダメだと批判。

あれを取るなら他にファールにするべきプレイがあったと主張。

これもサッカーを見ていると度々感じるところで。

先にPKを判定したものの、そこまでではなかったかと審判が不安になるのでしょうか。

PKはほぼ得点になってしまう非常に大きな判定です。

審判にしてもPKを取るのは後に批判を受けるリスクをはらみます。

笛を吹いてしまったもののイマイチ自信を持てないジャッジもあるでしょう。

人間ですから。

そんな時に起こりうるのがお返しPK。

そんな言葉は正式にあるわけではないでしょうけど。

要はそういう事。

これは批判してしかるべきですね。

審判のせいで試合が壊れかねない。

小木さん、よく見てますね。

「小木45度」

小木さん。45度角度のシュートに絶対の自信があるそうです。

これ、番組ないのサッカー企画でシュートを決めた小木さんが言っていた様に記憶しています。

ネタなのか本気なのかわかりかねますねwww

サッカーにおいてゴール近く(ペナルティエリア内外辺り)の、

左右45度の角度からの逆サイドネットを狙うシュートはある意味定石のシュート。

この角度からなら確実に決める、と言う事から「〇〇のゾーン」などと形容されることも。

イタリアのデル・ピエロが左側からの45度シュートの決定率が高かったことから、

「デル・ピエロゾーン」と言われていました。

そこからの「小木45度」

カッコいいですよ、小木さん!



まとめ

実は相方の矢作さんも同高校でサッカー部だったのだとか。

なんでしょう、体育会系には見えなかった二人なので意外でした。

しかも上手というね。

ラジオではよくサッカーの話題も話している二人。

テレビではさほどサッカーとの関係に関しては表に出てきませんね。

サッカー好きなテレントさんが増えるのは僕個人嬉しいので。

今後、ぜひともサッカーの話題で盛り上げてほしいものです。

 

でも小木さん。

気に入らない事があると「もうサッカー見ない」なんて言い出しそうで(笑)

実際はみるんでしょうけどね。

 

それではこの辺で、また。


スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメント