高橋里華の人生は介護の連続。夫のサポートと他人事ではない介護の現実。

ごきげんよう、おんとらです。

90年代にアイドルとして活躍し、
当時はCMクイーンと呼ばれるほどだった高橋里華さん。

ある時期からめっきり見かけなくなったと思ったら、
結婚を機に引退されていたのですね。

結婚に出産。

お子さんは二人と家族も増えて。

引退後も順風満帆なのだなと。

 

しかしながら、彼女の30代からこちら。

自身の祖父母。
そして義理の両親と、介護に次ぐ介護の半生のようです。

 

 


スポンサードリンク



【高橋里華プロフィル】

高橋 里華 (たかはし りか)

1972年3月18日(45)

埼玉県上尾出身

164cm A型

タレント

結婚を機に引退。2児の母。

 

 

【高橋里華と義父母の介護生活】

高橋里華の現在

テレビで放送されていましたから、
御覧になった方も多いと思います。

34歳の時に結婚。
これを機に引退。

2人の娘さんを授かりますが、
夫の両親の介護をする生活をする事に。

 

義理の父は認知症を患い。
義理の母は末期がんを患い。

まだまだ小さい娘たち二人の世話に追われながら、
義理の両親の通院。
家族の食事の用意。
しかも病気の義理両親の体調や好みに合わせたメニュー。
一日を正に人の為にささげながら、
寝る前のほんの少しの時間だけ。

好きな日本酒をたしなみつつDVDを見ながら心身をリセットすると言う生活。

それを毎日毎日。

 

正直、みていて胸が痛みました。

ご主人に関しては、どうにも仕事が忙しいと言う事で。
なかなか介護に協力できるようすでもありません。

そもそもご主人の親御さんなのですけどもね。

とは言え、番組の構成だけの話ですから。
ご主人なりの役割もあるはずですから。
外野がとやかく言えるものでもないですね。

 

それにしてもです。

大変なんて一言では、とてもとても片付けられない境遇であると思いました。

他人事ではありません。

忙殺される日常の中で、ふと我に返るときもあるでしょう。

そんな時。本音ではどんなことを思うのでしょうか。

【高橋里華の夫はどんな人?】

「映像制作」「CMディレクター」「ミュージシャン」

等の情報はあるものの、その実詳しくは公表されていないようです。

バンド「クールジャム」のメンバーのようですが、
現在も活動されているのかもわかりません。
インディーズバンドらしいです。

 

テレビで高橋さんの毎日を見る限りでは、
ご主人の姿がほとんど見受けられなかったようで。

二人三脚での介護と言うよりも、
お嫁さんの高橋さんに丸投げしているような印象も。

生活に必要なお金を稼がなければならないわけで、
相当にお忙しいはずであることは想像に難くありません。

要介護の高齢者二人に、
育ち盛りの子供達二人。

その家族を養うのにどれだけかかるものか。

考えただけでもぞっとしますね。

旦那さんも、昼夜働いていると言う話ですから、
映像にはいなくてもその貢献度は当然あるのでしょう。

でなければ高橋さんの立場もありません。

そもそもご主人のご両親ですから。

 

 

 

【まとめ】

テレビでは笑顔もみせつつ健気に奮闘する高橋さん。

その姿に感心するよりも、
痛々しさのようなものを感じてしまったのは、
受け取り方が間違っているのでしょうか・・・

決して他人事ではありません。

家の中で要介護者と自分だけで生活しなければならない状況。

イメージしたとき。

いつ終わるともわからない。

一人で乗り切れるものではない気がします。

最近では小室哲哉氏が、
やはり介護の現状について言及していました。

不倫疑惑が浮上したことへの会見ではありましたが。

現実はそうなのかもしれないと、
理解したのも事実です。

 

高橋さんにしても、

あるいは、

取材があるからこそ、頑張れるのかもしれません。

誰にも知られずに一人抱え込んでいたら、
やはり心が大変な事になりそうです。

 

いつまでも家族全員が笑顔で過ごすことは、

この長寿時代、難しいのでようかね。

考えさせられる話です。

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント