天明麻衣子は東大出身のフリーアナウンサー。結婚している?TOEICの得点がすごい。

ごきげんよう、おんとらです。

環境から受ける影響は大きなものです。

自分が思っている以上に朱に交わって赤くなっているのです。

そうならば自身の身を何処に置くのかは大切なことですね。

たとえ難解な問題でも、易々と解答してしまう人達に囲まれていたなら。

それが当たり前なのだ、自分もそうなろうと努力をするようになるかもしれません。

でなければその場にはいられなくなります。

人はそうやって自らを磨くのです。

 

天明麻衣子さんも、幼い頃からの環境がそうさせたのかもしれません。

 


スポンサードリンク



【天明麻衣子プロフィル】

てんめい まいこ

1989年7月8日 神奈川県横浜市

O型

東京大学文学部卒

フリーアナウンサー

ホリプロ所属

【天明麻衣子は東大出身】

やはり、東京大学出身となるとそれだけで立派な肩書になります。

本人が望もうが望むまいがなります。

大抵の東大出身者は「東大出身がばれる」事を密かに望んでいる事でしょう。

東大ですもの。

他にも難関校は数あれど。

やはり別格東京大学。

東大出たら官僚ではなくタレント、な人も増えてきたのきたのでしょうか!

別に官僚が定番でもないか。

テレビ番組に出演されているタレントさんに、東大出身の方がやたら多くなった気がします。

元々多かったのでしょうか?

毎年数百人の東大出身者が社会に放出されるわけだら、タレントさんに居たとしても不思議でもなんでもないですけどね。

とにかく天明さんもそんな東大出身タレントさんなわけです。

【天明麻衣子の経歴、これも驚き】

東大卒業後。

NHK仙台放送局の契約キャスター。

退局後はJPモルガン投資銀行に勤務します。

その後にホリプロ所属し再びフリーアナウンサーとして活動。

スペインへ語学留学もしています。

スペイン語は得意とするものの英語は苦手だそう。

僕なんかからするとですよ。

東大合格する英語力はある上にさらにスペイン語は得意とおっしゃる。

にも拘わらず苦手とは(笑)。

 

苦手といっても僕のレベルで言う「苦手」とは質が違いますわね。

TOEICで900点以上取っているそうですよ?

なんすかそれ、苦手なの?ってね(笑)

満点じゃないから得意とは言えませんでしょ?なのでしょうか。

 

出演したクイズ番組での天明さんを見てみると・・・そうなのかな。

【天明麻衣子は性格の悪い高飛車女?】

ネットではそんな風評も流れているようですが。

な~んでか。

なんでそんな事言われちゃっているのでしょ?

と言うのも。

「Qさま」に出演されたときの物言いが波紋を呼んだようで。

自身が正解すれば「このくらい常識ですよね」、な態度。

脱落していく出演者を見下す様に笑うなど(これは見方にもよりますが)。

とは言えクイズバラエティ番組ですから。

彼女なりの演出と言うか、小芝居もあったのかも?

 

難関大学出身の才女が、クイズ番組に出演なんていくらでもいる時代ですからね。

ある程度の差別化を狙った可能性はあるかなとも思ったり。

 

もしそうでないなら鼻につきすぎですもんねwww

 

本当に賢い人なら、自身を客観視してそこまで計算しそうなものですし。

でもやっぱり高飛車才女キャラでいくんでしょうかね。

それはそれで憎らしい感じが良いかもしれません。

 

【天明麻衣子さんは結婚してるのです】

そんな天明さん。

じつは既婚者だそうです。

 

旦那さんがどういう方なのかはわかりませんが。

弁護士さんだと言う噂ですけど。

才色兼備な天明さんを射止めた彼氏は弁護士さん。

絵に描いたようなご夫婦像です。

既に確かな家庭を築いてらっしゃる天明さん。

クイズ番組で高飛車と思われたところで動じないかな?

 

それとこれとは別か。

ただ高飛車なわけではないですからね。

それだけの知識とそれを使いこなす裁量を持ち合わせているのです。

嫉妬の嵐ですよ(苦笑)。

 

【まとめ】

天明麻衣子さん。

ご自分の持っている可能性を、確実に具現化してきたのでしょう。

明晰な頭脳を使い切りエリート街道まっしぐら。

そこで得たスキルを活かしてやりたい事にチャレンジ。

好奇心の赴くままに次へとステップアップ。

 

中身だけに及ばず、その魅惑のルックスをも武器に人前にでる仕事もゲット。

キャラクターなど関係なく、高飛車になりかねませんよこれは!

 

いや、天明さんはきっとそんなことありませんよ?

テレビで必要とされていると感じたキャラクターを演じているのです。

違いありませんね。

才女ですから。

クイズ番組が多い昨今。

天明さんのようなタレントさんは人気が出るでしょう。

これからも見かける機会が増えそうな天明さんに、期待しましょう。

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント