八木ひかるって誰?と思ったら佐川女子らしい。で、その佐川女子ってなに?w

ごきげんよう、おんとらです。

かつてと違い、通信販売の利用も当たり前になってきています。

個人宅への配送が激増しているとききます。

 

ドライバーさんの負担も相応に増している事が、問題視されていますね。

 

そんな中。

男性の主戦場と思われた配達業に「女子」の名が飛び込んでまいりましたよ。

しかも個人名が!!

誰ですか「八木ひかる」さんって?

 

 


スポンサードリンク




【八木ひかるさんとは?】

タレントさんではないのですね。

佐川急便にお勤めの女性のようです。

 

バラエティ番組に出演されるようですが。

 

佐川のドライバーさんが「佐川男子」と呼ばれ人気を博しておりますが。

 

最近では「佐川女子」も注目を浴び始めているようですよ。

 

その一人がどうやら八木ひかるさんとなるわけですね。

 

【なぜいま佐川女子?】

そもそも「佐川男子」。

どうして人気が出て話題になったのでしょう?

 

どうやらドライバーさん気質が由来するようです。

・体つきが逞しく

・爽やかで

・仕事をする姿に情熱を感じる

荷物を扱う男子が逞しくなり、荷物を届ける際も挨拶しっかり気持ちよく、
配達を急ぐ為、荷物を抱え小走り。

そんなドライバーさんに世の女性たちが夢中になったのでしょうか!

佐川急便さん意外にも運送会社は多々ありますけれどもね。

 

さて「佐川女子」です。

男子の女子版?(意味不明の言い回しになってしまいました失礼w)

「佐川男子」が流行ったので次は「女子」?

 

荷物を扱うの仕事ですので、
そこはやはり力で有利な男性が圧倒的に多い職種ではあります。

そこに女性が増えてきていると言うのです。

女子であるからこその理由がちゃんと存在しました。

 

【佐川急便の戦略でもあった】

佐川急便(その親会社のSGホールディングス)が女性活用プロジェクトなるものを立ち上げていたそう。

配達員の女性割合を現状より増やすと。

 

インターネット通販の利用増により、個人宅への荷物配達が増えているのは周知の事実。

 

ところがその荷物が中々配達しきれない事が大問題になっていますよね。

いくつかありますがとどのつまり「居留守」でしょう。

 

独り暮らしのお宅だとその傾向が顕著のようで。

 

そのなかでも女性の一人暮らしのケース。

・化粧もしないで顔を出したくない。

・ひとり暮らし女性が、男性ドライバーと玄関先で対峙しなければいけない事への警戒心

など。

どちらも女性からすれば大きな問題です。

 

そこで「佐川女子」の登場!

 

なるほど、上記の問題も一発で解決してしまいますね!

同じ女性なら安心して荷物を受け取れると言う事です。

 

win winの関係になりますね!

女性客も安心。

配達する側も再配達の無駄を省けます。

 

もっと早く導入して欲しかった話かもしれませんね。

 

ただ、どのお宅が女性なのかまでは把握できませんでしょうから、
「男子」が来るのか「女子」がくるのかはわかりません!!

 

【そこで八木ひかるさん、なのですね】

あまり情報がありませんでしたが、八木さんは「佐川女子」なのでしょう。

ドライバーとして働いてらっしゃると。

 

佐川急便は女子ソフトボール部も有名らしいので、その選手もいるのかもしれません。

 

男子の時のように写真集が出たりするのでしょうかね?

【まとめ】

時代のニーズに合わせた戦略は大事であります。

 

僕の様に想像力も無く、行動力もないせいで失敗の数も少ないと、
そのようなアイディアも出てきません。

 

大きな企業ではなくただの個人であっても、そこは一緒なのかなと思います。

 

ありそうでなかった事にいち早く気づいて、そしてそれ以上にいち早く実行できるか。

それが成功のカギなのでしょう。

 

わかっていても出来ないのがね(苦笑)。

 

「佐川男子」のようにたくましく爽やかに。

「佐川女子」のようにきめ細かく丁寧に。

 

でも僕はしょっちゅうAmazonさんで買い物するんですよね。

関係ないですね!
ふふふふ・・・・

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント