柔道グランドスラムとは?

こんにちは、おんとらです。

日本のお家芸と言われる柔道。

日本で生まれた術ですから、当然なのですが。

それでも近年。諸外国の台頭もあり、なかなかの苦戦を強いられる様になった日本柔道。

世界で競技されていることは日本人として嬉しい半面、母国にはその強さを今後も維持して欲しいと思わずにいられません。

そんななか、リオオリンピック(2016)ではその面目躍如と言える結果を残しました。 良かった良かった。

オリンピックが終わったのはついこの前ですが、柔道家に休みはありませんっ!(そんな事はない)

次なる戦いに向け、日夜修行に励むのでありました。

そう、次の戦いに向けて。。。




スポンサーリンク



柔道グランドスラム

柔道の世界大会の一つ。

国際柔道連盟が主催して行われる大会。

世界ランキングの対象試合でもあり、他の国際大会よりも上位の大会として実行される。

既に行われていた「フランス国司柔道大会」「ブラジル国際柔道大会」「ロシア国際柔道大会」「嘉納治五郎杯東京国際柔道大会」が、

2009年から「グランドスラム・パリ」「グランドスラム・リオデジャネイロ」「グランドスラム・モスクワ」「グランドスラム・東京」

とそれぞれの開催都市を付ける形に名称が変更され行われるように。

「グランドスラム・アブダビ」が追加され5都市で開催。

このグランドスラムは年に5回実施される。

 

柔道グランドスラム2016開幕

今年のグランドスラム東京の詳細はこちらから。

グランドスラム・東京2016 概要

12/2から始まります。

テレビ放映もありますね。

 

【まとめ】

オリンピックの熱狂も冷めやらぬ、と言うほどでもないか。

むしろです。

オリンピックの話題も下火になりかけたところで、この年末にもう一発かましますよと。

柔道に限らず、アスリート達の選手寿命は思った以上に短いものです。

30歳も近くなれば、衰える体力瞬発力との戦いにもなるでしょう。

若い選手の突き上げも新たな壁となる。

全盛期をどれだけ長く維持できるか。

オリンピックで頂点に立った柔道家達の次なる目標は、きっと連覇であり、最強で居続けることでしょう。

ルールの変更などやスタイルの違う世界柔道の潮流に乗り切れなかった時期もあった、本家日本柔道。

その日本が再び世界の舞台で、最強の名を欲しいままにして欲しいと願っています。

 

それではまた!

 


スポンサーリンク




スポンサーリンク



コメント