ヒロミが芸能界を干されていた本当のワケとは。堺正章を怒らせたから・・・ではなかった。

ごきげんよう、おんとらです。

最近テレビで見かける事も多くなったヒロミさん。

コントトリオ「B-21スペシャル」のメンバーでありリーダー。

トリオでの活動は休止状態ですが、三者三様で活躍されている様です。

さて、そのヒロミさん。

10年くらい前までは、それこそ出ずっぱりでテレビで見ない日は無いほどの売れっ子タレントでした。

ところがある時期からパタッとその姿を見かけなくなりました。

その理由は「芸能界を干されたからだ」と噂されていましたが。

一体何があったのでしょう?


スポンサードリンク



 

【堺正章を怒らせたから?】

とは言え既に有名過ぎる話とは思いますが。

何せ当人がエピソードとして披露してますし。

番組で共演していたお二人。

ヒロミさんが堺正章さんを「マチャアキ」と呼んだ事で、当の堺さんが激怒。

あいつを使うなと言う事になり、やがて芸能界から姿を見なくなった。

と言う話。

これについてはお二人共既に否定しています。

堺正章氏曰く。

「ヒロミを干すくらいなら、他にそうしたい奴がいっぱいいるよ。」

と一笑に付したとかしなかったとか。

いかに堺正章氏が大御所とは言え、自身の看板番組以外の全てから、気に入らない芸人を消してしまうことなど流石に出来そうもありません。

 

【キャラクターの限界】

ヤンチャな少年期を過ごしたヒロミさん。

その勢いのまま芸能界へ挑戦されたか、テレビに出るようになってもその「キャラクター」を維持していました。

そもそも作ったものではなかったのでしょうけど。

先輩芸人や大御所相手にもタメ口で接するなど、ある意味で傍若無人な振る舞いがウリでもあったヒロミさん。

しかしそんな態度は共演者のみならず、裏方のスタッフにも同様に向けられていたそうです。

 

番組MCで出ずっぱりだったヒロミさんも、いよいよ番組が終了していくようになりました。

任期に陰りがでていたのでしょうか、そのころからスタッフと揉めることもあったそうで。

タメ口や頭を叩くようなツッコミ方をスタッフに咎められたヒロミさん、それが自分のやり方だし今更変える気もないと。

それなら辞めても構わないと勢いで言ったところ、それならどうぞと切られてしまったそうです。

 

堺正章氏を怒らせたからではなく、共演者やスタッフたちが彼の芸風に辟易していたことが、

芸能界をほされた原因だったと。

ヒロミさん自身が語ったそうです。

【芸能界を離れ実業家へ】

表舞台からは去ったものの、その後も実業家として話題を提供することになります。

特にフィットネスジムに関しては順調な経営をしていたような印象もありました。

更に時間が出来たことで「とことん遊んでやる」と決めたヒロミさん。

元来多趣味だった彼にとって、そんな”芸能人では無い日々”もそれなりに堪能できたのかもしれませんね。

 

実際に順風満帆であったのかはわかりませんけど。

ただ「遊びまくる」と決めてその通りやりたいことをやりまくった結果。

うらやましい限りの人生とおもいきや、「6~7年で飽きた」とも。

案外そんなものなのかもしれませんね。

とは言え羨ましいことにかわりませんが。

【まとめ】

ここに来ていよいよ本格復帰とみられるヒロミさん。

今後はヒロミさんが司会を務める番組も始まる可能性も大きそうです。

まあ、始まるでしょう。

いわゆる番組MCの世代交代も起きている感もある昨今のテレビ。

かつて任期を博していた名物司会者が本格参戦となると、

さらなる激戦になりそうですよ。

ちょっと楽しみです。無責任ですけど。

 

それでは、また。

 

 

 


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント