石田純一の過去の女性関係や3人の妻達。最近の政治的発言、行動。

ごきげんよう、おんとらです。

栄枯盛衰。

盛者必衰の理。

 

かつて人気を欲しいままにしていても、時代と共に忘れ去られてしまうなんて事もあるのでしょう。

ブームみたいなものです。

 

芸能界で長く生き抜くためには、そんな事を受け入れている場合ではありません。

時に、どの様な形でも仕事を受けなければならなくなる事もあるでしょう。

副業で稼げて入れば問題ないでしょうけど。

一度見なくなったけど再浮上してきた、なんて方も結構いますね。

キッカケもそれぞれでしょうけど。

ところで石田純一さんて。

なんだかんだでずーっとテレビで見かけますよね。

スキャンダルの多い印象ょうですけど。

むしろそれが彼の背中を押している気さえしますよね。

そう考えると凄いな、石田純一氏。

時代が変わろうとも、いつだってトレンディなのですね!

 

 

 


スポンサードリンク




【石田純一プロフィル】

本名 石田 太郎(いしだ たろう)

1954年1月14日 (63)

東京都目黒区出身

177cm A型

早稲田大学中退

 

【石田純一とトレンディドラマ】

まずはトレンディドラマとはなに?ですよ。
浮世離れした恋愛ファンタジードラマ。
バブル景気時代を背景にした若い男女の恋愛模様を描いたドラマ達。
バブルだったとはいえ、現実とはちょっと乖離した世界に住む人たちのお話。
とにかく一時はムーブメントでした。

そのドラマ群によく出演する俳優さんの一人に石田純一氏がいたわけです。

むしろ代名詞になるくらいの筆頭だったかも。

トレンディドラマと言えば石田純一。

石田純一と言えばトレンディドラマ。

まさにこうでした。

そんな人気絶頂のさなかに「不倫は文化」発言。

以降「不倫は文化と言えば石田純一」

「石田純一と言えば不倫は文化」

肩書には事欠きません。

残念なのはこの件をきっかけに人気にも陰りが出てしまいます。

「二兎を追うものには三兎が出てくる」なんてうまい事いってしまいましたが、
これも世の女性達の反感を買ってしまったかもしれませんね。

僕個人的には真理だとおもいますけどもwwww

テレビで言っちゃだめです。
飲みの席、しかも男性陣が多い場ならば拍手喝采に先生の称号もいただけたことでしょう。

 

でもテレビです。

不特定多数が相手ですから。

脇が甘いところもあったかもしれません。
芸能リポーターと呼ばれる方たちも、
そんな石田氏の失言を狙っていた感もありますし。

 

でもまあ。

石田純一氏の恋愛体質の面が「そうである」のは事実でしょうね。

モテるのですよ、間違いなく。

とにかくマメな人だそうで。

二人目の奥様であった松原千明さんでさえ、
デートなどで一緒にいるには最高の人だったと語っていました。

結婚生活には不向きだったけどと苦笑してましたけど。

 

当時のトレンディドラマでの立ち居振る舞いにしても、
あるいは地で行っていた可能性もありますよ!ww

 

時代が変わっても、モテるのはマメな男なのです。

そう、石田純一氏のようなね。

 

【石田純一と3人の妻】

石田純一さんと言えばモテモテプレイボーイである事は周知の事実です。

実際、たくさんの浮名を流してきました。

しかも、3回結婚をしている事実があるわけです。

様々なトラブルを抱えていようとも、
世の中の女性が彼を放っておかないのですよ!

だって3回も結婚し(以下略

・星川まり

姉が作家の星川淳(活動家らしい)で、まり女氏は一般女性。石田氏が学生時代に知り合い結婚。

彼女との間に生まれたのが「いしだ壱成」
石田純一氏が演劇を学ぶ為アメリカに留学。滞在中に離婚。

 

・松原千明(1988~1999離婚)

女優の「松原千明」と再婚。
女の子を授かる。その娘がモデルの「すみれ」

野菜ソムリエの、、、いやモデルの「長谷川理恵」との不倫騒動も過熱、かなり尾を引きました。
交際も8年ほど続いたようですが破局してしまいましたね。

 

・東尾理子(2009~)

現在の奥様が元プロゴルファーの「東尾理子」さん。

ご存知元プロ野球選手の「東尾修」氏のご息女でございます。

お顔もそっくりです。

現在、東尾パパが67歳

純一義理息子が63歳

複雑だったでしょうね、当初は。
娘の彼氏が自分とそう変わらない歳の男。
しかも女性関係ではあまりいい噂も聞かない男ときたなら。。。

 

それでも孫も生まれ、結果良かったのでしょうね。

いろんなカタチがあるとは簡単に言いますけれど。

当人たちにしかわかりえない苦労も幸せもあるでしょう。

 

石田純一氏には当然ですが、
これこそが最後のそして最高の結婚であって欲しいものです。

よね?

【石田純一、政治的言動・行動】

かつては女性問題での話題が多かった石田純一氏。

最近では政治に関するコメントや行動で、
度々紙面やネットで話題になっているもよう。

・都知事選出馬

2016年7月。

東京都都知事選に立候補するも、わずか4日後には出馬辞退を表明した石田純一氏。

過去には青島幸雄氏が都知事を務め、

横山ノック氏は大阪府知事になっている。

現在なら千葉県知事に森田健作氏

 

元芸能人が知事にはなっているわけです。

抜群の知名度が大きな武器にはなるのでしょう。

そんな前例に、
石田さんも自身の知名度ならいけるものと思われたのかも。

確かに話題性は高かったと思います。

 

 

・日韓合意についての発言

朝の情報番組に出演した際に。
「韓国が譲歩しているのだから日本もそれなりの対応をした方が良い。」
と言った意味の発言をしたそう。

芸能人の方でも政治的な発言をされる方はいます。

その主張の立ち位置はともかく、
それぞれに思うところはあるでしょうから、
その発言する姿勢にはなんの問題もありません。

ただ印象が大事とされる職業の方たちが、
そういった発言を繰り返すことは、
業界で仕事をする上ではリスクとなりそうです。

最近ではウーマンラッシュアワーの村本氏が、かなり尖った発言で耳目を集めています。

 

 

彼等の場合に限っては、リスクしかなかったかななどと感じてしまいますが。

勇気のある行動だったのか、勇み足だったのか。

もうしばらく注目していく必要がありそうです。

有り体に言えば、テレビに出る人達です。影響がないわけありません。

これらの騒動を視聴してきた人達に、どの様な気づきをもたらしたのでしょうか。

 

【まとめ】

トレンディドラマ全盛のころは、
まさに人気俳優として引っ張りだこだった石田純一氏。

最近では話題人として盛り上がる事が多いようです。

二枚目キャラではありましたが、
決して飾らず純朴な(ようにみえる)ところがその後の人気にもつながったかも。

どちらかと言うと叩かれ易い気質・体質な感も否めませんが。

還暦を越えてなお、公私ともにお元気そうな石田純一氏。

これからも沢山の話題を提供してくれそうです。

 

俳優としての需要はどうなのでしょうね?

いろんなイメージが付きすぎてしまった面も否めませんけど。

そろそろお芝居も見てみたいものです。

(やってるのかな?)

 

それではこの辺で、また。


スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメント